PROFILE

プロフィール

弁護士 宇田川 敦史 ( うだがわ あつし )

顧問先・クライアントは、上場企業から未上場企業(大企業・中小零細企業・ベンチャー企業)まで多岐にわたり、その業種は、銀行(外資・国内)、証券、商社、メーカー、エンターテインメント、通信、システム開発、出版、運送、不動産、建築、飲食、人材派遣、学校、病院、福祉など様々となっております。

また、個人のクライアントからの相談対応(自己破産、個人再生、債権回収、交通事故、離婚、相続、各種損害賠償請求等)にも幅広く従事しております。

主な取扱分野 事業再生・倒産、M&A、ファイナンス、企業法務、争訟、一般民事
※ 詳細は「業務内容」をご参照ください。
所属 ・第二東京弁護士会
・日本ターンアラウンド・マネージメント協会(Associate Turnaround Professional(事業再生士補))
・全国倒産処理弁護士ネットワーク
・人工知能学会
・東京商工会議所
登録番号 53831
学歴・職歴 2004年 明治大学付属中野高等学校卒業
2008年 明治大学法学部法律学科卒業(法学士)
2010年 明治大学法科大学院法務研究科修了(法務博士)
2011年 最高裁判所司法研修所司法修習(東京地方裁判所立川支部配属)修了
2014年 慶應義塾大学大学院商学研究科修了(商学修士)
2014年~ SMBC日興証券株式会社投資銀行本部・M&Aアドバイザリー本部(M&A Banker)
2016年~ 髙井総合法律事務所勤務
2016年~ 明治大学法制研究所所属(会社法)
2019年~ 桜橋法律事務所開設、代表
2021年 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター研修修了
明治大学法制研究所和泉研究室担当副委員長就任
使用言語 日本語、英語
著書・論文 ・『破産手続書式集【新版】』(2018年、共著、慈学社)
・『金融機関の法務対策5000講』(2018年、共著、きんざい)
  Ⅲ(貸出・管理・保証)、Ⅴ(回収・担保権の実行・私的整理・法的整理)
・『民法改正 取引はどうなる?』(2017年、編著、日本商工会議所・東京商工会議所)
など多数
講演会等 ・2021年2月1日
 「保育者のための法律入門~保育事故における注意義務と責任、ハードクレーム対応を中心に」
・2020年2月1日
 弁護士ドットコム「法律相談の留意点から実務でつまずきやすいポイントまで 中小企業の債務整理破産・民事再生編」
・2018年9月13日
 東京商工会議所足立支部「民法改正!取引・契約はどうなる?顧客トラブルを防ぎたい取引・契約をする際の注意点」
・2018年7月25日
 東京商工会議所品川支部「民法改正!取引・契約はどうなる?取引・契約をする際の注意点」
・2017年11月15日
 東京商工会議所足立支部「これだけは知っておきたい民法改正の重要ポイント」
・2017年10月5日
 東京商工会議所杉並支部「民法(債権法)改正のポイント」
・2017年9月14日
 東京商工会議所板橋支部「民法改正の重要ポイント」
など多数